* ヴァイオリンのレッスン・練習記 & ふと描きたくなったイラスト等をちまちまと綴っている、趣味街道まっしぐらなブログです *
2018.06    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30   
--.--.--
Comment:×
Trackback:×
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
19.04.2007
comment:0
trackback:0
* ヴァイオリン ++ Lesson 3 *
レッスン第3回目、行ってきました!

今日はレッスン前に以前書いた発表会のことについて少しお話してましたv
発表会の後に先生に贈ったお花が玄関に飾られていて
随分と喜んで頂けたみたいです!良かった~v

そしてレッスンはというと・・・今回の練習課題も完璧とは程遠いぐらい
未完成な出来だったのですが、そこそこ・・・なんとかなりましたv
・・・と言ってもボウイングはプロの方でも練習を欠かさないと何処かで聞いたことがあるので
きっと永遠のテーマなんでしょうね(笑)
さて!今回の課題は前回に比べると少ないですが、やる事はだんだん難しくなってきました;
いよいよ両手を使った課題が増えてきまして、今回は【移弦】
後、半弓と全弓が混ざったD線とA線の【ニ長調音階でのリズムとボウイングの練習】です!

曲の方は新たに 日の丸 が登場してきました!
これは移弦の練習曲っぽいですね。でもニ長調の方が移弦が多くて難しい・・・;

余談なのですが、先生が教本で移弦の説明をしてくれている時に
【∟---------】←こういう感じの記号が教本にありまして、先生が
『トンネルって呼んでるんだけど』と説明してくれている時に
私の頭の中はこうなってました・・・。

『< 呼んでるんだけど >って辺りがいかにも専門っぽい!
理解したい!!・・・理解したいが、この記号の何処をどう見てトンネルと呼ぶのか!?
どう見たって、かぎかっこの片方にしか見えない!』

その後に先生がヴァイオリンで手本を見せてくれて
『この指をくぐらせてね。』・・・とそこでやっと納得。

記号ではなく左手の指の形がトンネルの形だったのです・・・。

教本の記号と睨めっこしてた自分が恥ずかし~!!

・・・と、一人で勝手に気恥ずかしかったレッスンなのでした(笑)
スポンサーサイト
   


 内緒にする
http://freiheitgeige.blog53.fc2.com/tb.php/11-8289a5bf
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。