* ヴァイオリンのレッスン・練習記 & ふと描きたくなったイラスト等をちまちまと綴っている、趣味街道まっしぐらなブログです *
2017.09    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30   
--.--.--
Comment:×
Trackback:×
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
24.01.2009
comment:0
trackback:0
* ヴァイオリン ++ Lesson 49 * (12月・2回目)
12月のレッスン2回目です!

引き続き課題になっていた【アレグロ】もなんとかクリアでき、
基礎練習も終了したので、晴れて教本3巻が終了しました!!

先生が前回のレッスンで用意するようにと言っていた
クロイツェルもカイザーの変わりに練習していくことになったのですが、
先生曰くこの教本はじっくり長くやっていくらしいです。

その言葉通り、最初に課題になった2番の楽譜には弓のパターンが何種類もあって
それらをほぼ全て網羅するのだそうで・・・。・・・60種類以上あるんですが・・・。
とりあえず普通に弾く基本のパターンが課題となりました。

最初は1stポジのみで、思ったより易しい・・・?と思ってたら後半になるにつれ
ポジ移動が多くなり、ややこしい・・・ややこしい・・・。

でもこの教本はためになるらしいので、頑張って練習していきたいですね( ̄ー ̄;
(・・・でも60種類は多すぎ・・・というか飽きる・・・)

4巻の【ホーム・スィート・ホーム】の方も全て課題となりましたので、
曲の紹介をしてみたいと思います!
この曲のタイトルを聞いたときは聴いたことない曲だな・・・と思ったのですが、
先生から別名【はにゅうの宿】と聞いて、『あ!火垂るの墓(ジブリ)だ!』と
思ってしまいました。せっちゃんの回想シーンで流れるんですよね・・・
あのシーンで何度泣いたことか・・・(TmT)

ただ教本に載っているのは変奏曲なので、聴き慣れた曲はほんの一部分です;
後半は結構、華やかな曲調になっています。

視聴はコチラからどうぞ!
(※ いきなり音が鳴りますので、ご視聴の際は音量にご注意下さい。)

上記の演奏は教本のものとは少し違うようで、教本に載っている一部分が
演奏されていないのですが、全体を通してはこんな感じの曲となっています。

最初のIntroduction Andante maestoso部分のポジ移動がややこしくて、
慣れるまで時間がかかってしまいました・・・;
しかも先生に『軽くサーっと弾くんじゃなくて、もっと重く弾いて!』と言われ
更にアタフタしてしまいました・・・;重くって難しいです・・・。

次のTheme Andante con espressivo部分が聴き慣れた部分です(笑)
ここは(ここ!?)ビブラートが上手くかけられません;
先生の演奏ではビブラートも綺麗で、まさに火垂るの墓が思い出されるトコなので
私ももっとビブラート上手くかけたいのですが、なかなか難しいです(/_<)

続いてちょっと華やかな曲調のVariationは弓の動きが難しいです。
移弦であっちへこっちへという感じでどうしても余計な音が重なります;

次のAndante con espressioneは少し曲調が変わって寂しい感じ・・・。
華やかになったり寂しくなったり忙しい。
ここも低音のビブラートが難しいです・・・。

そして最後のFinale。とにかく速いです。
前半もですが、後半は特に弓と手が追いつかない!!
何度、練習しても凄まじい音を出してしまう箇所です・・・。。゜゜(´□`。)°゜。

というわけで!今回の課題はこちらです。

* 新しいヴァイオリン教本4巻 *

ホーム・スィート・ホーム (ファーマー 作曲)

2オクターブにおける音階と分散和音 No.24-4

中間音を入れた練習

* クロイツェル *

No.2

とりあえず目標は【ホーム・スィート・ホーム】をなるべく綺麗に弾きたいですね。
スポンサーサイト
   


 内緒にする
http://freiheitgeige.blog53.fc2.com/tb.php/97-1ea445dc
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。